スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料でミニチュア風写真をつくる方法

最近iPhoneでミニチュア風写真を作成できる「TiltShift Generator」というのが話題のようです。
渋谷のbunkamuraで開催しているだまし絵展でもミニチュア風写真がありました。

自分はiPhoneを持っていないため残念ながらTiltShift Generatorは使えません。
なのでPCで作成することにしました。

006097.jpg

この画像を使って加工します。(こちらは写真素材 足成さんからお借りしてきました)
俯瞰(ふかん:上から見た)画像がミニチュア風にしやすいとのことです。

使用するソフトは以下の2つ。どちらもフリー(無料)ソフトです!

Toycamera Standalone XP release.(toyカメラ風に画像を加工してくれるソフト)
Paint.NET(画像編集ソフト)
※「コントラスト調整機能」と「ぼかし機能」があれば他の画像編集ソフトでも可。
  個人的にPaint.NETは動作が軽い上、機能も充実してるのでオススメです。

それでは、作成していきましょう!
1.Toycamera Standalone XP release.を起動します。
左の窓に「Drop image file here!」と出ますので画像をドラッグ&ドロップします。
toy.png

2.左上にある「PRESET」ボタンをクリックし、好みの加工を選びます。
(デフォルトはHIGH KEY。そのままでも、棒グラフをいじって調整しても可。)
今回は「TOY CAMERA」を選択しました。
preset_toycamera.png

3.するとtoy camera風に写真が加工されます。
toycamera.png

4.左下の「SAVEFILE」ボタンをクリックします。
するとデスクトップに加工後のイメージファイル(PNGファイル)が生成されます。
savefile.png

5.そのファイルをPaint.NETで開きます
paint.png

6.調整(A)→明るさ/コントラストを選択します。
2009y09m12d_215424395.jpg

7.コントラストの値を調整します。+10にしてみました。(今のコントラストで良ければ省略可)
contrast.png

8.レイヤウインドウの複製ボタンを押して画像を複製します。
fukusei.jpg

9.複製した画像を選択した状態にして、効果(C)→ぼかし→ガウスを選択します。
bokashi.png

10.ぼかしの値を調整します。2ぐらいがちょうどいいかな?
gausu.png

11.ツールから消しゴムツールを選択し、ピントを合わせたい部分のぼかしを消していきます。
(この画像では道路の車を中心にぼかしを消していきます)
消しゴムの大きさは上のツールバーのブラシ幅で調節できます。
2009y09m12d_220355236.jpg
2009y09m12d_220502182.jpg

12.最後に2つのレイヤーを結合ボタンを押して1つにまとめます。
ketugou.png

13.これで完成です!!
finish.png

「TiltShift Generator」を作成したfladdictさんがミニチュア風写真の作り方の記事を
書いているので是非ご参考に。
オンラインで試せる、iPhoneミニチュア風写真の作り方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。